毎日の生活が大変忙しく、ストレスが溜まっている人はいませんか。ストレスを溜めたまま、なんとなく毎日を過ごしていると、後で非常に辛い思いをしてしまうことがあります。そこで、今回はとっておきのストレス解消法について紹介していきます。

体を動かす場合

ストレス発散ができる簡単な方法として、体を動かすことがあげられます。体を動かすといっても、ウォーキングをしたり、ジムでトレーニングをするなどさまざまなことが思いつくと思います。そこで、今回は、特にストレス発散がしやすい運動についてや体を動かすことのメリット・デメリットについてお伝えします。

ストレス発散ができる運動

ストレスを感じる原因には、運動不足が関係していることもあります。ストレスがたまってしまうとイライラしやすくなったり、睡眠不足に陥ってしまったりなど、心と体に悪い影響が出ます。すぐにでもストレスを解…

体を動かすメリット

思いっきり走ると、走る前の嫌な気分や雰囲気を吹き飛ばしたことがありませんか。運動することによってドーパミンやエンドルフィン等の脳内物質が分泌され、生じた爽快感により気が晴れるためです。運動により交…

体を動かすデメリット

ストレス解消を考える方に、運動を用いた解消法を試みる人が多く見られます。自宅でトレーニングを行ったり、フィットネスクラブに通ったりすることで、抱えてしまったストレスを取り除こうとするのです。運動を…

体を休める場合

体を動かすなとは逆に、体を休めてゆっくりと過ごす方法もあります。それは例えば、湯船に長時間使ったり、好きな音楽を何度も聴くことがあげられます。そこでここでは、体をゆっくり休めるコツについてや体を休めるメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

ストレス発散ができる休憩方法

現代はストレス社会と呼ばれていて、日々多くの人が仕事や家事・育児などに追われてストレスを感じながら生活をしています。忙しい合間の休憩時間になにか飲み物を飲んだり、なにかおやつをつまんだりする人も多…

体を休めるメリット

多忙な生活に追われている人に多く見られる特徴が、慢性的な仕事の疲れを抱えていることです。例えば残業続きで勤務時間が長くなると、その分だけ休息する時間が減ってしまうでしょう。さらに休日日数が少ないと…

体を休めるデメリット

ストレスが溜まった時は、無理をせず休むことが大切です。しかし、休みすぎると逆効果になる場合があります。例えば、休み癖がついてしまうことです。会社や学校を1日だけ休むと決めても解放感が勝ってしまい、…